水戸納豆

水戸

こんばんは

日曜日の雪すごかったですねー

コロナと雪の中出かける人はいなかったと思いますが、私は前々から宮城県に行こうと張り切っておりましたので、気にせず出かけました

友人に止めた方がいいよとアドバイスされたりしましたが、まさかもう4月なのに雪なんかふるまいよと天気予報くそくらえ精神で、のんきに北上しました

朝9時半くらい埼玉県の草加のあたりを走っている時みぞれらしきものがパラついてきまして、やばいかなと一瞬焦りを感じ宮城旅への心が揺らぎ始めましたw

そしてお昼の12時ごろ、栃木県の宇都宮を過ぎたあたりでいよいよ雪が猛威を払い始めました

車が思うように走らなくなって来ましたw

それもそのはず 溝なしの夏タイヤで走っていたのです

いよいよやばいということでコンビニに避難させていただき足止めを食らいました

その時の写真です

雪国の人が見たらなんてことない雪かもしれませんが、雪の経験がなく夏タイヤの自分には無理な積雪量でしたw

で仕方なく待つこと3時間

いよいよ溶けてきて動けるようになり再北上しようかと動き出しました

しかし冷静に考えると栃木の次は福島です

溶けたとはいえこのあとより寒く山の多い福島ではこの残雪が凍結する可能性が出てきました

流石に凍結路は死の恐怖があるので宮城を諦め南下

水戸に流れ着きました

そして一泊し、水戸納豆とロースカツを出してくれる定食屋さんにいきました

カツの上に納豆という斬新な見た目ですが、意外にもマッチしていて美味しかったです

そして店主の渋い車が店前に止められておりました

2名乗車のサーキット仕様のR31スカイライン

水戸納豆を出してくれる定食屋さんがこんな渋い車に昔から乗っておられる

わかる人にしか通じないジョークですが、まさに水戸納豆レーシングです

そんな無駄なお休みを過ごした浦野でした

ではでは〜