休日ソルジャーの奮闘記 四

バラン

今週も来ました。木曜担当の長後店黒田です。(^^)/ 
今週も誰が得する訳でもない不毛なミリオタ自己満トーク垂れ流しヤラセテモライマス(‘ω’)

さてさていきなりなのですがコンビニ弁当とかに入ってる緑の草の飾り分かります?

アレですよアレそう正式名はバランていうヤツ。
実際食品でもなく視覚的に見栄えをよくする為の物だと思うのですがアレが有ると無いとでは消費者の購買率がかなり変わるという
結果が統計でも立証されてる物なのです。つまり人間の視覚から入る情報というのは全体を通して対象物を見てその中の細かい
情報を精査して良し悪しの判断をしている訳です。
なんでこんな話しをするかと言うと・・・・・・。

ミリオタは大体実際に使う事の無い

無駄な小物を集める習性がある。

ということなのです。
実用性は全く無いのに軍の放出品と言う免罪符が付くだでウン万円する謎の鉄くずにウン万を迷いなく注ぎ込めるのが恐ろしいww
しかしそこにたどり着く理由とは・・・完全なる

自己満足と己の価値観の最果て

wwwなわけです。

だがしかしです・・・・この無駄な小物達こそ自慢の装備写真を撮った時に視覚の情報量に付与する力がスゲーワケなのですっ。
それではそんな無駄をプラスすることで広がるストーリー性をご覧ください。

現地の金で動く傭兵を演じた時。握りしめるのは・・・・

本物のアフガニスタン通貨のダラ紙幣です。本物だから換金すれば為替レートに応じた日本円にできますww

負傷して運ばれる役を演じた時の乗ってるストレッチャー。
本物の米空軍の救援部隊で使われていた逸品だそうです。
乗せてもらえて幸せでしたわw

衛星通信アンテナとその端末をコントロールするためのPC。
PCも含めてすべて機能は壊れてるジャンク品ですがまさに
無駄の極みwww

いかがでしょうかwwまったく無駄すぎる数々w

でもそんな無駄に本気になれる為に日々働いて無駄に心血を注ぐそれが素晴らしき趣味の世界ではないでしょうか

ではまた