刃牙

グラップラー刃牙

こんばんはー

なんかこの前たまたま話に出まして。

久しぶりに読み返しましたら、

やっぱ面白い。熱いです。

『グラップラー刃牙』

これは、
地下闘技場の最年少チャンピオン範馬刃牙と、刃牙の
父で地上最強の生物と謳われる範馬勇次郎を中心と
し、様々な格闘家との闘いが織り成す長編格闘ドラ
マです。
通常の格闘技の試合のみならず、色々な条件下での
死闘が数多く描かれており、
本作の持つ「『地上最強』は誰か?『地上最強』とは
何か?」
がテーマとなっている心がスーパー昂る漫画です。

実際プロ格闘家にも多大な影響を与えている個人的超名作です。
主人公の範馬刃牙はもちろん、その相手や闘いを通してつながりを持った仲間、全てのキャラクターが素晴らしくカッコイイ。
それぞれのストーリーがたまらない。

やはり主人公以外のファンができる漫画って名作ですよね。

最終、この世で一番強い父『範馬勇次郎』と、
その息子、主人公『範馬刃牙』との壮絶な親子喧嘩に至るまでの刃牙の成長を描いた漫画です

格闘家、喧嘩屋、武闘家、様々な闘いに身を置く人たちの『類稀なる強さ』を見ることができます。

幼い頃から格闘技が大好きだった自分には避けては通れなかった漫画です。

今更作品紹介するのもどうなんかなーと思うくらい知らない方いないでしょうが、見た事ない方…見た方がいいです

これ話し始めたら正直、『グラップラー刃牙芸人』出れるくらい話せちゃうのでこの辺でw

最後に個人的に好きなシーンとキャラを。

愚地独歩VS渋川剛気
ヤバイ試合です。
ちなみに愚地独歩のモデルは、あの大山倍達、渋川剛気のモデルは、合気道の達人、塩田剛三です。

範馬勇次郎。
主人公範馬刃牙の父であり、地球最強の個。
個人の武力は一国の軍隊相当w
アメリカ合衆国と個人的に友好条約を結んでいますw

日に30時間の鍛錬という矛盾(笑)
かっけぇ…
ジャック・ハンマーです。
主人公範馬刃牙の腹違いの兄です。
命よりも強さを取った鬼です。

最後に範馬刃牙です。
最強の父とそれに並ぶ強さを手に入れた最強の息子の親子喧嘩は必見。

全部がいちいちかっこいいw

あー、よく寝れそう