休日ソルジャーの奮闘記(番外編)

照月

皆さんこんばんは✨木曜日担当の長後黒田っす( ・ω・)
さて今回番外編ってことでいつものミリオタの呟から趣向をかえてもう一つのアニオタ側面での話をしようかと思います✨
さて長後店には私の以外に最近アニオタ化が激しい逸材がいるのですがその方を引きずり込んだ張本人が私でありましてそんな彼の素晴らしいとも言えるアニオタ進化を横で見つつも妙な対抗意識が芽生えて来たのでw今回はアニオタソルジャーとしての威厳を保つための最近の様子をお伝えします(´ω`)

「艦隊これくしょん」より 照月
オタクの代表的コレクターズアイテムといえばキャラ物フィギュアです。こちらは主にプライズフィギュアと呼ばれるゲーセンのUFOキャッチャーとかで入手できる物なのですが一般流通してるフィギュアに比べるとやはり造形クオリティや塗装の荒さがどうしても気になってしまうのがデメリットなのですが。(10年前の物に比べればかなり最近のは出来が素晴らしいですが)その分中古価格もさほどしないのでついつい買ってしまうことがw
そこでこの微妙に足りないクオリティを補完することで飛躍的に見た目が良くなるカスタマイズを行った様子を紹介します。
まず気になる修正箇所として
・材質による肌部分、服テカりの修正
・表情の立体さを出すためのディテールアップ
この二点をしていきます。
まず使うツールとして

・タミヤのウェザリングマスターフィギュア用
(フィギュア用の化粧パウダー)
・つや消しトップコート
この2つのツールでソコソコ良くなります✨

ではまずは肌の照り返しと陰影を付加してしていきます。

優しく優しくパフパフ乗せていきます。
全体的に色に立体感をだしてく感じで・・・
そして一番の大仕事、顔に着手します。

チークに薄いピンクを乗せる事で表情に愛らしさと可愛さが10倍は変わりますww

よき。よかですよ。惚れちゃいそうですww

そして最後にトップコートを吹いて全体のテカりと材質の部分差を少なくして仕上げます。

そして完成‼️

時間にして二時間ほどでかなりのクオリティの向上(*´▽`*)

いつもとは違うとtころ攻めましたがまた今回みたいな脱線ネタも小出ししてきまーす。

ではまた来週(@^^)/~~~