休日ソルジャーの奮闘記 番外編の後編 ~ゼロから始める造形生活~

フィギア改造

はい!こんばんはー(/・ω・)/今週も木曜日がやってきました。孤高の人形師 黒田が長後ホビーベースからお送りしますw

あ、新しく就任したうちの看板娘兼おっぱい担当の子ですWよろしく(*´▽`*)

はい、今週は先週の制作依頼品が完成したのでその様子をお伝えします。

先週のあらすじ

ソルジャークロダは度重なるフィギュアのリメイク作業に腱鞘炎爆弾を抱えた右手は限界を迎えていた・・・・。
しかしそんな彼の前に現れた新たなる刺客(依頼品)は今までの中でもとびきりの修正箇所を抱えた強敵であった。
強敵を前にして疼く指先を抑えながらそのモデリング魂に後押しされるかのように作業台に横たわるソレに果敢にも立ち向かっていくのであった。がんばれソルジャー!長後の興廃この一戦にあり!!

というのが先週までの進捗でした。そして今回は各パーツの仕上げ、再塗装、デティールアップをしていきます。
先ず最も手のかかる塗装です。もともと白色のパンツを依頼主のオーダーカラーのライトブルーに変更します。

以前もカラー変更を別の依頼品で行いましたがまた青をオーダーされました・・・・

「なんかみんなパンツは青くしないと死んじゃう病気にでもかかってんのか?」

ってくらい青のオーダー多いですw
次に髪のを構成するパーツに手を加えます。
気になったところで今回のレムというキャラの髪色が特徴的で上部から毛先に渡りグラデーションがかかっていて特に毛先にかけてはパーツが透明なパーツになっているのですがうなじの部分の塗装処理がかなり大雑把だったので

裏から影になる箇所をクリアブルーで塗装して組み上げた時に奥行きが出るようにアレンジします。
それと前髪と顏の間に空間を設けて風でなびくようなフワッと感を演出させます。

まとまってる髪のラインごとに切れ込みを入れてドライヤーで温めながら外側に向けて反り返らせて行きます。
そして塗装が乾いたら組み上げると。

ほら、右目にかかる髪と顏に隙間ができてより動きを感じる表情になります。
あとは細かいトコロなんですが羽織っているカーディガン(?)のボタンに色がついていないので・・・

塗ります。シルバーで塗装した後その上からクリアオレンジを塗ると金メッキボタンぽくなります。

そしていつもの肌とチーク処理をして組み上げていくと・・・・・

でっでーん。

いやここまでよくかさ上げ出来たな(´-ω-`)ウンウン

「昴く~ん!!」

劇中シーンでありそうな感じww

毎回この出来上がった瞬間の達成感が癖になるからモデリングってやめられないんすよね(*’ω’*)
そしてこの子も依頼主の元へ旅立っていくのであった。 めでたしめでたし。

では今週はここまで(‘ω’)ノではでは~