休日ソルジャーの奮闘記 ACT21

ベルギーFN社製SCAR-L SCAR-H

こんばんにゃ!.毎週木曜日の担当黒田でおます(/・ω・)/

さて11月入りましてこれから色々とサバゲーイベントも控えているんですが久しく使ってなかった鉄砲を引っ張り出す機会が近々有りそうだったんでちょろっと長後工場のエアダスターをお借りしてお掃除させてもらおうかと思いまして・・・
せっかく久しく日の目を浴びたからついでに今回のブログでちょろっと紹介しようかなっとw

ベルギーFN社製  SCAR-L  と  SCAR-H  です。
多分大多数の人はこう思うでしょう・・・

「おんなじのなんで二つも持ってんの?」

とおもうはずw.

違うんですよこれそれぞれ同じ銃の口径違いなんです。

右のSCAR-Lが5.56㎜仕様で左のSCAR-Hが7.62㎜仕様って違いがあります。
実銃の背景としては2000年代初頭にアメリカ軍主導で行われた次期ライフル選定トライアルに提出された銃器でありアメリカ軍部の要請として「各種弾薬を同じ銃器で部品を数点変えるだけでそれぞれ使える銃を作れ」ってのがありそれを形にしたのがこのSCARシリーズなのです。ちなみにSCAR-LのLは(ライト)の意でありSCAR-HのHは(ヘビー)の意であります。日本での知名度が上がってきたのもつい最近で主に各種FPSシューティングゲームで取得武器としての登場や有名所ではメタルギアソリッド4で登場した事などで少しづつ知られるようになったようです。あとこれは憶測の域を出ないのですが自衛隊の次期新型小銃の「20式小銃」がこのSCARを下敷きにして開発されたのではないかとの見方もあるようです。

20式を構える陸上自衛官。SCARの影響が各部に見られると思います。
世界的に見ても評価の高いSCARシリーズは操作性や人間工学に基づいたフォーマットを追求したため裏を返せば操作性や使いやすさを追求すると必然的にこういう形になるのかもしれませんね.。

とりわけ私もこのSCARは個人的好きな鉄砲ベスト10に入るくらい好き
(⋈◍>◡<◍)。✧♡

そして今回せっかくだから経験が浅い人間でも扱いやすいと評されるSCARシリーズ・・・

長後のスタッフ二人に構えて貰いました。

手前が T中氏 後方が 新スタッフ S藤君 

「カーライフプランニング私設警備隊」誕生の瞬間です(/・ω・)/

あとは訓練キャンプと称してサバゲーという戦場に放り込めば一人前のソルジャーの出来上がりですな(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

ではでは今週はこの辺でまた来週(‘ω’)ノ